元社会保険労務士が失業保険をがっちり貰う裏ワザを公開!

雇用保険制度

失業保険に関する本 失業保険が切れた、生活保護ももらえない・・・そんなあなたが失業 保険を延長できる唯一の方法 退職後の傷病手当金 申請と審査手続きガイド 退職届けの前に!失業保険・裏バイブル 失業保険【裏】延長マニュアル 失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法<サポート版> 失業保険が切れた、生活保護ももらえない・・・そんなあなたが失業 保険を延長できる唯一の方法

雇用保険制度とは

雇用保険は政府が行う強制保険制度です。
雇用保険制度には失業した場合の給付や育児休業手当、介護休業手当等の各種手当、各種助成金があります。
雇用保険は労働者を雇用する事業に強制適用されております。従って一部の雇用保険非適用者を除いて、労働者は雇用保険制度を利用することができます。

雇用保険を利用できる人・被保険者の範囲

雇用保険が適用となる「雇用される労働者」とは、雇用保険の適用事業所に雇用される方で、臨時内職的に就労する方は被保険者とはなりません。
また適用事業に雇用される方であっても、65歳に達した日以後に新たに雇用される方などは雇用保険の適用除外とされています。

 パートタイムの方の雇用保険加入基準

パートタイムの方も一定の基準に該当すれば、雇用保険に加入することができます。
正確には「本人の意思にかかわらず加入しなければなりません」
ここで言う「パートタイムの方」とは、その方の1週間の所定労働時間が、同一の適用事業に雇用される通常の労働者の1週間の所定労働時間よりも短く、かつ、40時間未満である方をいいます。事業所で「アルバイト」と呼ばれていても、この基準に該当すれば雇用保険に加入しなければなりません。また事業所は雇用保険に加入させなければなりません。

加入基準

  • 6か月以上引き続き雇用されることが見込まれる者であること。
    例えば・・・・
    • 期間の定めがなく雇用される場合
    • 雇用契約が6か月以上である場合
    • 2か月、3か月など短期の期間を定めて雇用される場合であって、雇用契約においてその更新規定が設けられているとき(6か月未満の雇止規定がある場合を除きます。)
    • 3か月、6か月など短期の期間を定めて雇用される場合であっても、契約を6か月以上にわたって反復更新することが見込まれるとき。
      尚、当初の雇入時には6か月未満で「雇止め」であっても、その後の就労実績等からみて、6か月以上反復して雇用されることが見込まれることとなった場合には、その時点から雇用保険が適用されます。
  • 1週間の所定労働時間が20時間以上であること。

雇用保険制度の分類

雇用保険は大きく2つに分類されます。

  • 労働者が失業した場合や労働者の雇用の継続が困難となる状態が生じた場合、又は労働者が教育訓練を受けた場合に、生活及び雇用の安定と就職の促進のために失業等給付を支給する事業
  • 失業の予防、雇用状態の是正及び雇用機会の増大、労働者の能力の開発及び向上その他労働者の福祉の増進を図るために雇用安定事業と能力開発事業を行うこと。

雇用保険制度の仕組み 分類表

雇用保険の仕しくみ

参照:ハローワークインターネットサービス

  お勧めサイト  
中高年の転職100%成功法 ☞ホームヘルパーへの転職 ☞はじめての中古住宅購入
☞解雇について
☞ビジネスマン・OL・学生・主婦に人気の転職に有利な資格
☞ホームヘルパー2級を取得しよう

a:13636 t:1 y:3

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional