元社会保険労務士が失業保険をがっちり貰う裏ワザを公開!

適職を探す

仕事探しにハローワークを徹底活用しましょう!

自分に向いた職業を探す

求職活動を行う前に自分に向いた職業は何かを考えてみる必要があります。

  • STEP1 自分のやりたい仕事を書き出してみる
  • STEP2 自分は何に向いているか、適性は何かをまとめる
  • STEP3 仕事に必要な資格、スキルをまとめる
  • STEP4 転職する際の希望条件をまとめる
  • STEP5 自分の希望する仕事の求人があるか調べる

まず・・・
紙と鉛筆を取り出し、自分のやりたい仕事のイメージを書き出します。

ここでは紙に書くことが大切になります

紙に書くことによって具体的なイメージが形作られ、整理ができるようになります。

STEP1では「やりたいこと」と「何ができるのか」を分けて書き出しましょう。

「何ができるか」の項目では、取得している資格や今までの経験、希望条件を書き出します。そして「やりたいこと」とマッチさせていきます。

STEP2では自分の性格を分析していきましょう。

細かい仕事が向いているのか、接客が向いているのか、体を使う仕事が向いているのか等をまとめていきます。

STEP3 では具体的に就きたい仕事に必要な資格をまとめていきます。

STEP4 では転職する際の希望条件をまとめます。

ここでは現実に目を向けることが大切です。給与、労働時間、休日体系は実際に希望する職業に就いている人に聞いてみることをお勧めします。

STEP5 ではハローワークや各種ネットサービスで実際に求人があるかないかを調べます。

求人が多い職種の場合は、退職してから求職活動を行っても問題はありませんが、求人が少ない職種の場合は在職中から求職活動を行いましょう。

参考文献:ハローワーク3倍マル得活用術(秀和システム)


a:6027 t:2 y:1




介護業界の従業員構成

介護業界はヘルパーの求人が全体の72%。ホームヘルパーは女性が91.5%、非正規職員が88.4%です。

介護業界は72%がヘルパー職

介護業界の事業所の従業員構成をみると、「介護職員」が44、0%、「訪問介護員」が28.7%で合計で72.7%がヘルパー職ということになります。

看護職員は10.8%、介護支援職員は6.6%です。

ホームヘルパーの92%は女性

性別の構成割合は男性が15%に対して女性は80.5%(100%にならないのは調査時に無回答があるため)で、圧倒的に女性が多く働いております。

特に「訪問介護員(ホームヘルパー)」は91.5%が女性です

ホームヘルパーの88%は非正規社員

就業形態別では正職員は44.2%で、パートタイマーや派遣の「非正規職員」は54.2%です。

「訪問介護職員(ホームヘルパー)」では、なんと88.4%が「非正規職員」です。

60%の事業所はヘルパーの派遣を受け入れている。

派遣の受け入れについては、派遣を受け入れている事業所は11.5%です。


あなたにピッタリの講座を探しませんか?
生涯学習のユーキャン
何か新しいこと始めたい。何か役に立つことを身につけたい。そんなふうに
思いながら、でも、何が自分に合っているのかよくわからない。
そんなあなたは、ぜひこのコーナーでピッタリの講座を見つけてください!
目的やあなたのお仕事、興味のあることなどをたどっていくと、本当にあな
たの役に立つ資格やスキル、おすすめの講座が見つかります!


ハロワ徹底活用術

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional