元社会保険労務士が失業保険をがっちり貰う裏ワザを公開!

求人情報1

サバイバル転職術 動画編


仕事探しにハローワークを徹底活用しましょう!

求人情報ではわからないこと

社員のレベルを知りたい場合は通勤時の服装、モラルを観察すること!

就職活動は企業から内定をもらうことがひとつの目的です。

しかし内定をもらったら就職活動は終わり、というわけではありません。

実は内定を貰ってからが勝負だと思ってください。

内定をもらったら、本当に自分にむいた企業か否か、じっくり研究し入社するまでに結論を出す必要があります。

特に経営者の経営方針と、社内の雰囲気は重要です。

内定をもらったら、「入社までにできるだけ企業研究をしたい」旨伝え社内報、就業規則、会社案内等を見せてもらいましょう。

また職場見学も1回は実施しましょう。

自分の勤務する時間に、通勤するのと同じルート手段を使って数日間通勤することも大事です。

そこでは通勤時間が負担にならないかを判断します。

また就業時間直後に会社付近に行き、会社から出てくる人の服装や顔色を見ます。同時に通勤マナーも観察します。

一般的に通勤の服装、マナーが良い会社は社内教育が行き届いており、社員のモラルも高い会社と見て差し支えありません。

逆に通勤時の服装が乱れていたり、くわえたばこやポイ捨てがみられる場合は社員のレベルは低いと思われます。

社員のレベルが低い会社に入っても定年まで満足したサラリーマン生活を送ることは不可能でしょう。

入社後の仕事の進め方や入社後の仕事内容は、自分の部署の上司になる人と昼食を共にすれば何となくわかります。

会社見学の際はただ職場を見るのではなく、上司や同僚になる方と昼食を共にすることをお勧めします。

求人情報から判断すること

  • 職種
  • 転属の有無
  • 給与
    特に残業手当、休日勤務手当、諸手当、賞与についてしっかり調べ、月給ではなく「年収」を掌握しましょう。
  • 勤務時間
  • 休日休暇
  • 勤務地 転勤の有無

求人情報ではわからないこと
内定後から入社までに調べること

  • 社内の雰囲気
  • 社長の経営方針
  • 仕事そのものが自分の考えている内容と同じか

内定をもらっても、その企業に必ず入社しなければならないという決まりはありません。じっくりと考えましょう。


a:5505 t:1 y:1




無料の転職支援サービスを利用しましょう

無料の転職支援サービスを利用しましょう!

キャリアコンサルタントによる無料のカウンセリングが受けられる転職支援サイト

専任のキャリアコンサルタントが「非公開求人の紹介」はじめ、転職者の転職活動をサポートします。

転職支援サービスとは?

転職支援サービスは、正社員としての就業を前提に、専任のキャリアコンサルタントが転職者におすすめの企業をご紹介するサービスです。

  • 非公開求人情報を得られます。
  • カウンセリングで客観的なアドバイスが受けられます。
    「転職のプロ」によるなっとくのキャリアカウンセリングが受けられるのが DODAの特徴です
  • 書類・面接指導を受けられ、サポート体制も万全です。
  • 細かい交渉も任せて安心! 年収・入社日の交渉など、企業とのやりとりは専任のキャリアコンサルタントが行ってくれます。

専任のキャリアコンサルタントは業界・職種・地域ごとに担当が分かれており、それぞれの分野に精通しています。

コンサルタントは専門分野の知識を活かした最適なアドバイスを心がけており、各業界における求められる人材像や転職のポイントなど様々な情報を求人情報と共に転職者に紹介、アドバイスします。

無料の転職支援サービスをぜひ利用しましょう!

転職支援サービス登録画面


ハロワ徹底活用術

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional