元社会保険労務士が失業保険をがっちり貰う裏ワザを公開!

基本手当

失業保険が切れた、生活保護ももらえない・・・そんなあなたが失業 保険を延長できる唯一の方法 退職後の傷病手当金 申請と審査手続きガイド 退職届けの前に!失業保険・裏バイブル 失業保険【裏】延長マニュアル 失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法<サポート版>

失業保険(基本手当)とは

失業保険(失業等給付)には4種類あり、「求職者給付」、「就業促進給付」、「教育訓練給付」、「雇用促進給付」があります。一般に失業保険と呼ばれるのは、求職者給付の中の「基本手当」のことをいいます。

基本手当について

雇用保険の被保険者の方が、離職した場合に失業中の生活を心配しないで新しい仕事を探すことができるように必要な給付をする制度です。
基本手当の給付内容は解雇、自己都合退職、倒産等の離職理由によって給付内容が大きく異なります。退職する際は離職票の退職理由は必ず確認してください。

基本手当の受給要件

雇用保険の一般被保険者が離職して、次の要件全てにあてはまるときはには基本手当が支給されます。

  • ハローワークにて求職の申込みを行い、就職の意思と能力があるにもかかわらず、職業に就くことができない「失業の状態」にあること。
    したがって、次の状態にでは、基本手当を受けることができません。
    • 病気やけがのため、就職できないとき(就職の能力が無い)
    • 妊娠・出産・育児のため、就職できないとき(就職の意思と能力が無い)
    • 定年などで退職して、しばらく休養しようと思っているとき(就職の意思が無い)
    • 結婚などにより家事に専念するとき(就職の意思が無い)
  • 離職の日以前2年間に、被保険者期間が通算して12か月以上あること。
    ただし、特定受給資格者又は特定理由離職者については、離職の日以前1年間に、被保険者期間が通算して6か月以上ある場合でも大丈夫です。

  お勧めサイト  
中高年の転職100%成功法 ☞ホームヘルパーへの転職 ☞はじめての中古住宅購入
☞解雇について
☞ビジネスマン・OL・学生・主婦に人気の転職に有利な資格
☞ホームヘルパー2級を取得しよう

a:18835 t:2 y:6

失業保険が切れた、生活保護ももらえない・・・そんなあなたが失業 保険を延長できる唯一の方法 退職後の傷病手当金 申請と審査手続きガイド 退職届けの前に!失業保険・裏バイブル 失業保険【裏】延長マニュアル 失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法<サポート版> 失業保険が切れた、生活保護ももらえない・・・そんなあなたが失業 保険を延長できる唯一の方法

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional