元社会保険労務士が失業保険をがっちり貰う裏ワザを公開!

受給期間

失業保険に関する本


失業保険が切れた、生活保護ももらえない・・・そんなあなたが失業 保険を延長できる唯一の方法

受給期間

原則

雇用保険の受給期間は、原則として、離職した日の翌日から1年間です。

例外1 所定給付日数330日、360日の場合

例外として所定給付日数330日の場合は1年と30日、360日の場合は1年と60日となります。

例外2 病気、けが、妊娠、出産、育児等の理由により引き続き30日以上働くことができなくなったとき

離職日の翌日から1年間の間に病気、けが、妊娠、出産、育児等の理由により引き続き30日以上働くことができなくなったときは、その働くことのできなくなった日数だけ、受給期間を延長することができます。
(ただし延長できる日数の上限は3年です。なお、所定給付日数330日及び360日の方の延長できる期間は、それぞれ最大限3年-30日及び3年-60日となります。)

例外3 再就職手当受給後に倒産等により再離職した方について

再就職手当受給後に倒産等により再離職した方については、一定期間受給期間が延長される場合があります。

この措置を受けようとする場合には、上記の理由により引き続き30日以上職業に就くことができなくなった日の翌日、つまり職業に就けない状態の31日目から1か月以内に、受給期間延長申請書に離職票(受給資格の決定を受けていない場合)又は受給資格者証(受給資格の決定を受けている場合)を添付のうえ、公共職業安定所に提出してください。受給期間の延長申請は、公共職業安定所への来所、郵送又は代理人による申請も可能です。



  失業保険延長のマニュアルはこちら  

失業保険が切れた、生活保護ももらえない・・・そんなあなたが失業 保険を延長できる唯一の方法

a:18906 t:3 y:6

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional